非モテ大学生がナンパで奇跡を起こす!?

Pocket

どうも今日も相変わらずモテないチビペーです。

先日僕チビペー、、、

 

初ナンパしてきました!!!

 

いやあーナンパはすごいね。とにかくただの興味本位だったんだけどやって見る価値はある。まあとりあえず今回は初ナンパについて書いていくよ!

 

PM7時、渋谷集合!

やはりナンパといったら渋谷。若いお姉ちゃん、学校終わりの学生、仕事帰りのOLさん、ショッピング中の奥さん、もうどんな人間でも渋谷に行けば大抵は揃ってる。他にもナンパ街でいうと、新宿、池袋、六本木などが有名だが、この街以上にエネルギーに溢れた街はない!!

そんなこんなで友達と作戦を練り、いざ出陣!!

 

「、、、、、、、、、、」

 

全然声かけれねぇ!!!

かわいい女の子がいないわけじゃない。むしろそこら中に歩いてる。だけど体が動かないのだ。かわいい女の子を目の前にするとどうしても固まってしまうのだ。この状況をナンパ界隈では地蔵というらしい。確かに美女を前にピクリとも反応しない、いやできないその姿はまさに地蔵というにふさわしかった。こんなはずじゃなかったのに。。。

 

1時間後

俺 「。。。。」

友達「。。。。。。」

俺 「。。。。。。。。。。」

終わった。沈黙が随分と流れた。ふと友達が言った。

「酒がある。まだ俺たちには。いくぞ。」

俺たちは暗黙の了解でコンビニに向かい、スト缶(ストロング缶チューハイのこと)のロングを一気に飲み干す。

俺&友達「、、、、、、、、、、、きええええええええええ!!!!!!!フォオオおおおお!!!!!」

その瞬間、渋谷に2体の明らかに人間ではない常軌を逸した生き物が放出された。もちろんターゲットは美女。美女と性獣の戦いの始まりは切って落とされたのだった。

 

しかしその酒をぶち込む前とは打って変わり、そこからの俺たちの快進撃は凄まじく、飛ぶ鳥を落とす勢いだった。いや、むしろ飛んでない鳥も落とそうとしていたのかもしれない。1人、2人、3人とどんどん声をかけていく。そしてその瞬間が訪れる。

 

「お姉さん達!今何してるの?」

「今から友達と飲みにいくのー。」

「いいねー!その飲み会俺たちも混ざりたーい!」

「無理。ごめんねー。」

「う、、、じゃ、じゃあ今度飲み行きたいからライン交換しようよ!」

「うーん。わかった。いいよ。」

 

キターーーーーーー!!!!!!

 

マイアミの奇跡ならぬ、スト缶の奇跡!なんと4人目にしてラインをゲットしてしまったのだ。そこで一気に舞い上がった俺たちはさらに加速し、結局最後までに合計4人のラインをゲットすることに成功した。もうそこで疲れ果てた俺たちは終電で帰ることにし、ワンチャンは次の機会に狙うことにした。俺の手には4つものラインがある。もうおまんまんはすぐそこだ。

 

まとめ

  • 初ナンパで4ラインゲット
  • 童貞、彼女なしはとりあえずナンパしろ
  • スト缶最強

いやあ最初はどうなるかと思ったけど、なんだかんだ最高に面白かった。とりあえず初ナンパは成功ということで!

後日ライン交換した女の子とデートしてきたから、その記事は後日アップするよー!まあいろんなことがあったのはここでは内緒にしておくよ。笑

 

では、アデュー!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です